クランクケース part2

ロアケース側の組付けに入ります。クラッチとオイルポンプをつなぐギアの取り付けから行います。

続いてバランサーです。

再度、組付けの確認と動作チェックを行ってから取り付けていきます。

クランプレバーはエンジンを始動した状態での最終調整・固定となります。

つづく