認定中古車両

当社が扱うGPZ900Rの認定中古車両とは
中古車両をベースに当社スタッフが仕様を決定し
製作する整備済みのGPZ900Rです

ライダーの意のままに動いてくれる愛馬のような存在

「ライダーの意のままに動いてくれる愛馬のような存在」を基本コンセプトとし
GPZ900Rを知り尽くしたスタッフが設計・開発。
基本コンセプトはそのままに、中古車両をベースに組み上げます。

GPZ900Rを専門として扱ってきた経験と豊富なデータで
安心してお乗りいただける車両を製作

不動産物件で例えると、建て売り住宅、リノベーション済み物件とお考えください。
お客様がご購入後、すぐに故障やトラブルに陥らないよう、傷んでいると思われる箇所を
あらかじめ修理、交換し、得られる保証内容を手厚くしてある安心な車両です。

スペックでGPZ900Rを購入する3つの安心

創業当時から20余年の間GPZ900Rを専門としてきたスペックだからこそ自信を持って言える3つの安心です。

ライダーの思いのままに動く親しみやすさ

長く所有し、飽きることなくいつまでも付き合い続けることが出来る大きな要素の一つは 愛車と心通じ合い、自分の意のままに動いてくれる愛馬のような存在であるとスペックエンジニアリングは考えます。
装飾品であれば実物をご覧いただき、質感を確かめるだけで十分でしょうけれど オートバイは主を載せて動くものです。
購入前にご体感いただき、後悔のない買い物をして頂く為にスペックではお客様のバイク歴に合わせ 4種類の試乗車を用意しております。
ご体感されれば 旧車だから重くて乗りにくく、曲がらないバイクというマイナスイメージはきれいにぬぐい去られ、安心してご購入後のバイクライフまでイメージして頂けるようになっています。

痛んだ箇所を修復、改善して納車

中古車両をベースに専門スタッフにより分解され、エンジンはセミオーバーホール、各部は新品、リピルト、中古部品を使用して組み上げられます。

万一の故障にも即対応可能なバックアップ態勢

万全の対策を施して制作されたとしてもほんの小さなことで不調をきたしてしまうのが機械であり旧車であります。
納車したコンプリート車両に万一のことがあっても大丈夫!
納車後1年間は距離無制限のロードサービスも無料で付属しており、日本全国どこでトラブルに見舞われてもロードサービスが駆けつけ、迅速に愛車を当社へ搬入し修理⇒復帰させることが出来ます。(2年目以降はお客様の方で更新していただく事が必要です)
当社ではGPZ900Rの専用部品在庫を揃えトラブルからすぐに復帰できるよう常に態勢を整えております。

主な内容

価格150〜250万円
納期約6ヶ月
エンジンセミオーバーホール
フレーム車載状態で補修塗装
外装全塗装済み ※外装色はこちら
タンクサビ取りコーティング済み
タイヤ新品
バッテリー新品

企画から製作、納車までの流れ

1.企画・製作

コンセプトに沿った仕様を決定し、製作開始となります。
製作過程はHPで公開します。

2.契約

製作中~完成後まで随時契約可能です。ご来店の場合、当日の契約も可能です。
契約時には認印があれば大丈夫です。契約書にサイン、捺印いただき契約完了となります。
契約後数日以内に半金程度をご入金頂きます。

3.登録

整備完了した車両を検査場に持込、登録します。
県外の場合は数日かかります。

4.走行テスト

一般道で約15〜20km、高速道路で約20〜30kmのテスト走行を行い、初期トラブルを全て改善します。

5.仕上げ・みがき

最終チェック及び納車出来るようみがきます。

6.納車

天候の良い日にご来店頂き、操作や注意点などの説明をして、納車となります。専用の車両取説もお渡しします。

認定中古車両 製作過程

認定中古車両の製作過程をこちらで公開します。

投稿は見つかりませんでした

認定中古車両 在庫情報

認定中古車両が気になる方

ご質問・お問い合わせ・ご注文は
お問い合わせページからお気軽にご連絡ください。