スペックエンジニアリング




スペックエンジニアリング コンプリート車両

GPZ900R 専門店のスペックエンジニアリングがノウハウを結集して贈るコンプリートニンジャ

まずは試乗してみませんか!


 『旧車だからきっと重くて乗りずらいはずだ
 『GPZ900Rって曲がりにくくて大変なんだよね

インターネット情報からの予備知識により、このように思われている方がほとんどです。

しかしその軽さと乗りやすさに 不安や心配はすっかり消え去り 試乗したあとには誰もが笑顔と安心に変わります。



過去にGPZ900Rに乗っていた方も、現在所有している方にも
ご購入をお考えのお客様は是非当社のGPZ900Rをご体感下さい。
一度乗っていただければその違いはすぐに実感いただけます。



試乗車タイプ
お客様のバイクキャリアに合わせて4種類のGPZ900Rをご用意しております



STDシリーズ
900cc
ノーマルキャブ
リヤ18インチホイール
【初級車輌】

初めて大型バイクに乗られる方、
自信のない方、女性ライダーの方へ最適

重量車両に苦手意識がある方が初めて
乗ってもきわめて乗りやすく、誰でも安心
して乗れるGPZ900R

1シリーズ タイプT
900cc
(スペックエンジニア
リングピストン仕様)

キャブフルパワー化
リヤ17インチホイール
【中級車輌】

中型バイクでキャリアの有る方、
大型バイクに乗り始めの方へ最適

カスタムGPZ900Rにありがちな乗り
にくさを全て排除し、穏やかに調教した
17インチGPZ900Rのお手本車両

※スペックエンジニアリングピストンの
フィーリングをご体感いただけます

1シリーズ タイプS
1000cc
キャブフルパワー化
リヤ17インチホイール
【上級車輌】


中型でキャリアがあり大型バイクも乗り
継いでこられたキャリアの有る方に最適

加速、ブレーキ、バンキングモーション、
全てがダイレクトで 意のままに操れる
万能型GPZ900R

3シリーズ タイプS
1100cc
FCRキャブレター
17インチアルミ鍛造 軽量ホイール
オーリンズフロントフォーク
高剛性スイングアーム
強化エンジンマウント&サブフレーム
【最上級車輌】


ハヤブサやZZR1400、 1000ccスーパースポーツに
乗っていてイマイチ性能を引き出せていない
乗らされていると感じている方に最適

上級車両GPZ900Rの全ての要素
である加速、 ブレーキ、対応速度域、
これら全てをグレードアップしたモデル


試乗コースについてはこちら


■試乗車の仕様           
STDシリーズ

標準仕様(110万円)+下記オプション装着=本体参考価格125.5万円

・オーリンズリヤショック セミアジャストタイプ (10万円)
・ホワイトメーターパネル化             (1.5万円)
・チタンマフラー                    (4万円)
完全ノーマルニンジャからアンダーカウルを外し、
マフラー交換、バーハンドル化、ショック交換
のみの車両

余計なパーツを付けず、ノーマルニンジャの長所を
最大限に引き出し、初心者、女性ライダーでも
安心して扱える極めて乗りやすいGPZ900R
旧車は重い(>_<)、乗りづらい、
そんな印象を持たれている方がほとんどでしょう。

きちんと手を入れられたGPZ900Rはこんなにも
軽くて乗りやすいのか!!

試乗された誰もが、そんな感想を口にされます。
18インチ特有のGPZ900R。

必要以上の旋回力がない代わりに、
どんなバンク角まででも素直に倒し込みが
可能で、引き起こしモーションも同じくライダーの
思いのまま 自由自在に可能です

どんなキャリアの方でも思いのままに操れる
最も親しみやすいモデル。
18インチニンジャの自然で飽きのこない
落ち着いたたたずまい
ノーマルホイールの3.00-17という中途半端な
サイズを3.50-17へリム幅を最適化して
タイヤの潜在能力を最大限に発揮


スペックエンジニアリング推奨欧州タイヤ
世にタイヤは数多くありますがGPZ900Rに
最適なタイヤはほんの数種類です
Fブレーキキャリパーは完全オーバーホール&
ガンコート済みの状態が標準


妙な引きずりのない自然なブレーキが可能
フェンダーは標準でカーボンフェンダーが装着
されます
ノーマルのフロントフォークキャップは鉄で穴が
あいているので、さびさびになります

スペックエンジニアリングオリジナルトップキャップ
でコックピット周りをおしゃれに演出します
あえてノーマルGPZ900Rのエアクリーナボックス付き
のノーマルキャブレター仕様
ソフトでありながらしっかり車体を加速させるに十分な
出力を確保
ノーマルホイールの3.50-18という中途半端な
サイズを4.00-18へリム幅を最適化して
タイヤの潜在能力を最大限に発揮


スペックエンジニアリング推奨欧州タイヤ
世にタイヤは数多くありますがGPZ900Rに
最適なタイヤはほんの数種類です
Rブレーキキャリパーも完全オーバーホール
Rショックはオーリンズの車高調機能無しの
セミアジャストタイプ

基本性能が高いので車高調整できない
タイプでも十分な走りを約束します
シートはスペックエンジニアリング
ツーリングシート
GPZ900R標準マフラーのチタン素地タイプ。

最初は薄茶色の表面がお客様の熱い走りに
あわせて、走行すればするほどに
青と紫に染まっていきます
マフラーは美しい高回転のサウンドと共に
全回転域でよどみなく回る4-1タイプ
ポジションは身長158〜165cmあたりの方へ
ジャストフィット
スペックエンジニアリング製 
GPZ900R専用バーハンドルキット

お客様の体格に合わせて6種類の位置に
セットアップ可能
車体色とマッチしたホワイトパネル240キロ
スケールメーター
1シリーズ タイプS

標準仕様(110万円)+下記オプション装着=本体参考価格120万円

・オーリンズリヤショック(10万円)

STDシリーズの試乗車からホイールを
17インチ&ワイド化してリヤタイヤを180化、
更に908ccのノーマル排気量のもてる全てを
引き出すべく、エアクリーナボックスを撤去し
ファンネル&スポンジフィルターにより
ノーマルキャブにてフルパワー化

リヤタイヤ180でありながら重ったるさを
感じさせない17インチニンジャの模範、
お手本を目指したGPZ900R

17インチワイドホイール&180タイヤ装着の
スペックエンジニアリング標準の車両

つぼを押さえ、きちんとセットアップされたこの
17インチGPZ900Rは穏やかな乗り味で
どんな速度域でも安心して走れます

試乗された誰もが、そんな感想を口にされます
ツーリングモデルの穏やかなハンドリングの中に
あって、いざとなれば17インチの旋回性を引き出す
事が可能です

ライダーを不安にさせる不意の挙動や、不安定さ
を一切排除し、常にライダーが安心して、いつでも
どんな状況でもアクセルを開けることが出来る
GPZ900Rにセットアップ

180タイヤらしからぬ軽いバンキングモーションで
ありながら、狙ったバンク角まで素直に収まる上、
その状態で何の不安もなく安定して旋回が可能
どんなキャリアの方でも いつでも安心して
ツーリング、クルージング、ライディングが
ライダー思いのままストレスなく可能

ノーマルニンジャの良所を伸ばし、
17インチで180のワイドホイール&タイヤを
はかせても重ったるくならないお手本であり
最低この状態になるまでセットアップするのが
スペックエンジニアリングの社内基準。
ノーマルホイールの3.00-17という中途半端な
サイズを3.50-17へリム幅を最適化し
ラジアルタイヤの潜在能力を最大限に発揮

スペックエンジニアリング推奨欧州タイヤ
世にタイヤは数多くありますがGPZ900Rに
最適なタイヤはほんの数種類です
Fブレーキキャリパーは完全オーバーホール&
ガンコート済みの状態が標準


妙な引きずりのない自然なブレーキが可能
ノーマルのフロントフォークキャップは鉄で穴が
あいているので、さびさびになります

スペックエンジニアリングオリジナルトップキャップ
でコックピット周りをおしゃれに演出します
エンジンはノーマルの908t
キャブレターはファンネル&スポンジフィルター化による
フルパワー化

これによりノーマルエアクリーナボックス付きよりも
軽やかにダイナミックに吹け上がり、ライディングの
楽しみを更に引き立てます
Rショックはオーリンズの車高調機能無しの
セミアジャストタイプ

基本性能が高いので車高調整できない
タイプでも十分な走りを約束します
GPZ900R標準マフラーの
ステンレスポリッシュタイプ

最初はポリッシュの表面がお客様の熱い走りに
あわせて、走行すればするほどにステンレス
独特の焼け色に変わっていきます

さびないので磨けばいつでももとのポリッシュの
状態に復帰可能
マフラーは美しい高回転のサウンドと共に
全回転域でよどみなく回る4-1タイプ
シートはスペックエンジニアリング
コンプリート車両用シート

ツーリングシートよりも少し高い位置にセット
スペックエンジニアリング推奨欧州タイヤ

世にタイヤは数多くありますがGPZ900Rに
最適なタイヤはほんの数種類です

180/55-17ワイドラジアルタイヤ

ワイドラジアルタイヤの頼もしいリヤビュー
ポジションは身長168〜175cmあたりの方へ
ジャストフィット
スペックエンジニアリング製 
GPZ900R専用バーハンドルキット

お客様の体格に合わせて6種類の位置に
セットアップ可能
1シリーズ タイプS

標準仕様(110万円)+下記オプション装着=本体参考価格 約170万円

・1000tエンジン搭載(40万円)
・リヤブレーキブレンボフルオプション(5万円)
・ワイドタイプラジエター(4万円)
・オーリンズリヤショック(10万円)
・シフトシャフトサポート(2万円)
1シリーズ Tタイプの試乗車からホイールサイズと
サスペンションセッティング、排気量を変更

5.50インチから4.50インチへダウンし、
スポーツ性を向上させたSタイプ
(スポーツタイプ)の1シリーズGPZ900R

更に排気量を1000ccにスケールアップし
ファンネル&スポンジフィルターにより
ノーマルキャブにてフルパワー化

T-1のツーリングタイプと違い、リヤタイヤも160化
によりライダーの意のままに操ることが可能な
GPZ900Rを目指しています

カスタムGPZ900Rにありがちな
改造しすぎ、変更しすぎによる弊害を全て排除し
セットアップされる1シリーズのSタイプ(スポーツタイプ)

加速、減速、進入、旋回、脱出と
ライディングに必要な全ての要素がライダーの
意思に直結し、ダイレクトに反応するGPZ900R
1シリーズコンセプトに忠実に仕上げられ、
意のままに操る事が出来ます

GPZ900Rらしい自然なたたずまい
シンプル且つ基本に忠実に
エンジンはGPZ900Rの外観そのままで
1000ccとなっています

多すぎない、少なすぎないエンジンのトルクにより
ライダーが適切なトラクションをかけることが可能
ラジエターはノーマルと同じ面積で分厚いタイプ
フォークはノーマルを使用しノーマルの持つ
ポテンシャルを最大限に引き出しています

良いバイクを作るうえでフロント周りのセットアップは
非常にデリケートで緻密なセットアップが必要です
マフラーは4-1タイプでも底打ちしない
GPZ900R専用マフラーを標準採用
標準のステンレスが装備、チタンはオプション

GPZ900R専用マフラーにより、むやみに車高を
上げなくても十分なロードクリアランスを稼いでいます
(パンピーな路面のワインディングを積極的に
攻めまくっても底打ちしない安心なクリアランス)
GPZ900Rの標準品だとマフラーの底がボコボコに
なってる車両がほとんどです
きれいなマフラーが路面に打ち付けられたり
擦ったりするとショックですよね
サイレンサはチタンのショートタイプ
(標準はステンレス)
リヤブレーキはスポーツライディング中でも
むやみにロックしない適正でちょうど良い
制動力を与えてくれます
(オプションです)

ノーマルではライディングに熱が入ってくると
効き過ぎて危ない場面が良くあります
シートはハンドルと並び、
ライディングする上での生命線。

そういった部分をおろそかにしているバイクで
乗りやすいものにめぐり合った事が有りません
同じくライディングに必要不可欠な
軽く、正確なシフトタッチを実現する
シフトシャフトサポート
(オプションです)
軽やか且つ、ダイナミックな吹け上がりを
実現するファンネルセッティング
高効率フィルターをかぶせていますので
普段は見えませんが、エンジンが要求するだけの
空気を効率的に送り込むファンネル仕様です
フィルターはエンジンの痛みを防ぐというより
粉塵によるキャブの傷みとセッティングの狂いを
防ぎます
多くの工業製品で他を圧倒するメイドインジャパン。
タイヤに関しては未だに欧州タイヤがすばらしい

180に見慣れた皆様にはちょっと細い160タイヤですが
どんな時でも適正なグリップ感をライダーに与えてくれます
無駄なものが無い コンパクトなたたずまい

3シリーズ タイプS

標準仕様(260万円)+下記オプション装着=本体参考価格 約270万円

・チタンポリッシュマフラー (2万円)
・サイレンサ焼き色ブルー (1万円)
・ETC装着           (4万円)
1シリーズ Sタイプの試乗車からアルミ鍛造
軽量ホイール、前後サスペンションの
ハイパフォーマンス化、更に排気量を
1100ccへ変更

リヤホイールは5.50インチでありながら、
スポーツ性を損なわない軽量ホイールを
チョイス

更に1100ccの排気量を最大限に生かす為
ファンネル&スポンジフィルターにより
FCRキャブレターにてフルパワー化

S-1 GPZ900Rから全てのパフォーマンス
を向上させた最上級モデルである3シリーズの
標準車両をご体感いただけます

ライダーの意のままに操ることが可能であり、
日常的な世界から非日常のスピード域までを
ライダーの右手の動き一つで行き来する事が
可能です
ハードチューニングを施していながらも
どこにも無理をかけていない造り

オーリンズフォーク&ブレンボ
ラジアルマウントキャリパーにより
どんな速度からでも速度調整が瞬時に
思いのまま
速度が高くなってもハンドリングが
重くならないアルミ鍛造軽量ホイール
1100ccの排気量に見合ったラジエターを装備

渋滞路で水温が上昇しても100〜200m走行
するだけで一気にクールダウン可能
ポジションは身長168〜175cmあたりの方へ
ジャストフィット
ハンドルはスペックエンジニアリングのスポーツタイプ
ゲイルスピードラジアルクラッチマスター。
わずかな力で操作が可能
ゲイルスピードラジアルブレーキマスター。
高い減速Gをきめ細かくかつ軽く調整可能
260キロフルスケールメーター
エンジンはどこから見てもGPZ900Rの外観
そのままで1100cc化
FCRキャブレターによりダイレクトかつ
伸びのある加速を演出。

大きくたのもしい加速力とラジアルキャリパーの
減速Gを右手の動きひとつで自由自在に調整可能

日常から非日常のスピード域へ
右手の動き一つで出し入れ可能です
スイングアームはZZR1100D流用タイプ

高い剛性を確保しながらもニンジャノーマルと
同じ自然な動きを両立
シートはスペックエンジニアリング
スポーツシートを装備

コンプリート専用シートより少し高い位置に
セット
ブレンボ2POTキャリパーによりロックさせない
微調整が可能なブレーキシステム
サイレンサは焼色が美しいチタンのヒートタイプ
GPZ900R専用マフラーのチタンポリッシュタイプ。
最初はミラーフィニッシュ金属色の表面が
お客様の熱い走りにあわせて、走行すればするほどに青と紫に染まっていきます
GPZ900R専用マフラーにより、むやみに車高を
上げなくても十分なロードクリアランスを稼いでいます
(パンピーな路面のワインディングを積極的に
攻めまくっても底打ちしない安心なクリアランス)
Rショックはオーリンズの車高調機能付きの
フルアジャストタイプ

高い基本性能に加えて、微細な調整が可能な
フルアジャストタイプによって、ハイパワーな
GPZ900Rをよりきめ細かく調整します
オーリンズ標準のリザーバタンクステイでは
せっかくの綺麗なタンクに傷が入ってしまいます

キャブレターの下へ傷を付けずにスマートに
装着可能です


試乗コースについて

試乗前に注意事項を確認いただき、お名前とご連絡先、免許証のコピーをいただくだけですぐにご試乗いただけます。

試乗コースは3コースでご用意しております。

Aコース(約15分)・・・吉島より商工センターにある広島西署あたりで折り返しいただくコース

Bコース(約30分)・・・吉島より商工センターを経由して西広島バイパスを通り、吉島に帰っていただくコース

Cコース(約30分)・・・吉島インターより都市高速に乗っていただき、矢賀インターもしくは広島東インターで
折り返していただくコース



コンプリート車両TOP









Copyright © 2001-2015 SPEC ENG. All Rights Reserved