エンジン製作開始~シリンダー

エンジンお載せ替えのご依頼に際し、お待たせしておりましたが、先日よりエンジン製作を開始しておりますので、順次ご報告させて頂きます。

この度新たに使用するクランクケースは、焼き付け塗装を行うため一足先に外注先へ出ております。よって、しばらくの間はエンジン内部部品の選定と精査、下準備の過程をブログへアップさせて頂きます。

まずはシリンダー&ピストンのご紹介です。

こちらも予め、ベースとなるシリンダーの内径と使用するピストンスカート部外径を計測し目標数値を指定の上、外注先にてボーリング加工を施しております。

今回はピストン・リング・ピン・クリップ、すべて純正品を使用します。

当社のデータに基づきました最適なクリアランスを確保する為、シリンダーとピストンを再度計測し割り当てていきます。

以下、測定データとなります。タイトル部分をクリックして頂くと、ご覧になれると思います。

計測・割り当てを終えたピストンはピストンリングを取り付け後、一時的にシリンダー内に組み込んでおき、リングを慣らしておきます。

ピストンのコンロッド組み付けまで、この状態で保管となります。

つづく