アッパーケース:バランサー

クランクケースの準備が整いましたので、各部品の組み付けに入ります。

まずはバランサー。

ダンパー部分は経年で劣化する為、新品に交換しておきます。
経年で発生したガタを除去し一つ一つメカノイズの発生源に対策を
施してまいります。

すべて分解してチェックです。

ケースに組み付けていきます。

クランプレバーはよく錆びの出る箇所なので再塗装したものに交換。
バランサーシャフトのオイルシールももちろん交換し
オイル漏れの原因となる箇所も全て対策を施してまいります。

組み付け完了です。バランサーの調整はエンジン搭載後、アイドリング状態で最終調整していきます。

つづく