スペックエンジニアリング


TOPメージ > サポートTOP > 車高補正方法
車高補正方法(エキセントリック反転要領)
1.チェーンのカシメが終ったら、車高の調整に入るため、
キャリパーサポートを固定している、
上側のボルトと横のボルトを緩めます。

2、次にエキセントリックを固定している
クランプボルトも左右共に緩めます。

3、次にエキセントリックの画像赤丸部分の六角穴に
ヘキサゴンレンチを左右共に差し込みます。


4、エキセントリックのクランプを画像のように後ろ側に回します。

※前側に回すとチェーンが張ってしまい動かなくなります。

5、チェーンが張り過ぎないように注意しながら、
エキセントリックを反転させ、画像赤丸部分のクランプボルトを
左右共に締め付け、
1で緩めたキャリパーボルトを締め付けたら完了です。


エキセントリック
左上画像-上向き 右上画像-下向き
※エキセントリック反転で変化する変化量は左画像のように20〜25ミリ変化します。

なお変化量を測る場合はシートレール(ヘルメットホルダーなど)の下からメジャーをリヤアクスルまで垂らして測定します。

※ここでは、取り付け手順をかなり省略して、記載していますが、
実際のホイールキットや、ボルトオン加工には、さらに詳しい取り付け説明書が標準で付属しています。


Copyright © 2001-2011 SPEC ENG. All Rights Reserved