スペックエンジニアリング




注:このページの料金表示は全て税別価格となっております。


TOPページ > GPZ900R(A7〜) > ビックラジエターキット > 水温安定化サーモスタット&クーラント



■水温安定化 サーモスタット(Oリング付属)
ラジエターと併用してさらに高性能化に!!! 
エンジンがもっとも効率的に稼動する水温を安定して保ち続けるよう設計されたすぐれもの
 
 
■エンジンにとって理想的な水温を維持
エンジンが、もっとも効率の良い稼動をする水温(70℃から80℃前後といわれています)をいったりきたりするように設計されている商品です。
水温が85℃以上になるとエンジンに吸い込まれる空気が膨張を始め、密度の低い空気を吸い込んでしまう為、燃費の低下やパワーダウンを招き始めます。


■BIGラジエターに交換したくないor出来ない方or交換しているけどもっと冷却効果を発揮させたい方に最適
水温安定化サーモと、同時販売の超・高性能クーラントとを併用する事で、車種によっては違いはありますが純正ラジエターの状態でもBIGラジエター交換に匹敵する冷却性能を発揮します。<効果絶大です>


■冬場の走行でも安心
もっともオーバークールになりやすい冬場の高速道路の走行時でもエンジンの水温は60℃以下にはなりません。暑い時には威力を発揮し、寒い時でも純正と同じ条件で全く心配なくオールシーズン使用可能です。

■オートバイ専用サーモスタット

純正サーモは80℃で開き始め、100℃前に全開なるように設定されています。
その理由は、4輪車が冬場にヒーターを早く効かせる為に80℃までサーモを開かなくしているためで、いままで何故かオートバイにも同じ温度設定がなされているからです。
エンジンを守る為また、より高い性能を発揮する為に4輪車ではすでに常識となっている、このような高性能サーモや高性能クーラントをオートバイ用に設計し、製作したものです。
■対応車種
・ GPZ900R(全年式)
・ GPZ750R(全年式)
・ ZRX400(全年式)
・ ZRX1100/1200/DAEGダエグ(全年式)
・ ZXR750(全年式)
・ ZZR1100/1200/1400(全年式)
・ GPZ1100(水冷)
・ ZX-10 (全年式)

・ GPZ1000RX(全年式)
・ GPX750R

■エンジンが最も出力を発揮するのは、水温70〜80℃前後です。
その温度に調整するには最低でも72℃以下から開き始めないと最適な温度になりません。しかし純正サーモでは80℃から開き始めるので、80℃以下には下がることの無い設定となっています。
したがって純正の状態では80℃〜120℃付近を往復している状態で常にオーバーヒート気味で走行している事になります。


■高性能クーラント
オーバーヒート知らず!!!
放熱性大幅アップなのに凍結もしない、エンジン内部に攻撃もしないスーパー冷却水


エンジンを守っている2大要素はオイルと冷却液です。

日頃、エンジンオイルには気をつける方は多いですが、冷却液も
オイル同様エンジンを守る大きな役割を持っています。

冷却水も厳密に言えば性能は低下しますので基本的に2年後には交換をお奨めいたします。
■優れた熱交換効率により上がった水温をすばやく下げることの出来るスーパー冷却水
ビッグラジエターへの交換に迫る冷却性能を誇るこの冷却水は、
熱しやすくさめやすい特性を持たせてあるので、
エンジンの熱をすばやく吸収し、ラジエターから迅速に放熱させることにより
上がってしまったエンジンの温度を非常に早く放熱させることが可能です。
(すなわち効率的な熱交換を行うことが可能となります)

■同時にオーバークールも回避
熱しやすいということはエンジン始動後、最適温度まで早く温まる事となり、
暖機運転についやす時間が短くなります。
同じく熱しやすいと言う事は冷え過ぎも防止しますのでオーバークール対策にも
威力を発揮します。

■しかも凍結しにくく、高い耐久性を実現
−30℃の凍結温度(原液使用時)をもち、耐久性は通常の
交換サイクルは約2年でサーキット走行などの過酷な環境下での使用でも1年です。

さらにエンジンへの攻撃性、錆びにくさ、なども従来の冷却水をしのぐ性能
ここまで高性能ならばエンジン内部部品への薬品的な攻撃性や、
錆びの誘発など気になりますがノンアミンタイプの高性能・防錆剤で
すべての金属を保護し、
その能力は従来の冷却水よりも優れています。

2輪・4輪を問わずストリートからモータースポーツ、はては運送会社などの
業務車両の苛酷な環境に下でもその能力を発揮し確実にエンジンのコンディションをアップさせます。

もちろんキャビテーションも防止!
オートバイ専用設計ですので、高回転でエンジンを稼動させていても
キャビテーション(衝撃圧)を起こし難く気泡発生を高い回転まで防止します。

 比重、比熱、表面張力に優れて密度の低いプロピレンは放熱性が良いために
高温でも安定した冷却を行い、オーバーヒートを防止します。
グラフの説明

無風室にて一旦100℃まで上げ、アイドリング+送風機での温度下降グラフ。 上図のように純正クーラントは、熱交換性に乏しく
一定の温度から殆ど下がらず熱を蓄積します。一方熱交換に優れ100℃からでも急速冷却します。

試験車両:ZRX1200 06年式 輸出仕様/マフラー以外はすべてスタンダード。
(すべて同一車両、同日、自動車2級整備士2名検査主任者1名の元検査結果)


■セット内容 価格
水温安定化サーモスタット
¥8000
高性能クーラント 4リットル
¥9000
水温安定化サーモスタット&高性能クーラント4リットル
¥15000





Copyright © 2001-2015 SPEC ENG. All Rights Reserved