車体組付け

組み付け

各パーツの状態を確認しながら、スペックオリジナルのフォークキット、ホイールキット、スイングアームキット、ブレーキキットなどを中心に組付けていきます。気になるボルト類も出来る限り新品に交換されます。


セッティング

蓄積しているオリジナルのデータを基にベースセッティングを行ない、試乗によって車両に合わせたセッティングを詰めて行きます。
車両全体のバランスを整えながら、各部の作動具合を確認します。目指した動作が得られるまで「再調整→試乗」を繰り返します。
フロントフォーク等操縦性に重要な部分は、場合により完全に分解して、再組み込み再調整や、別のパーツ、別の車両との
比較評価を行ない、セットアップします。

コンプリート車両に戻る