スペックエンジニアリング





ニンジャ用シートを装着して隙間が気になる方のための
調整金具が出来ました!!


 ■シートキャッチャー&ゴムシート
¥3,800(税別)

●シートを交換した際にシートと車体に隙間が出来てしまい、御不満をお持ちの方への対策部品としてシートキャッチャー

シートキャッチャーは純正金具と交換して、ワッシャーで調整していただくことによりシートの隙間調整が可能です。

●車両個体差によるシート装着時の前後のズレを防止するゴムシート(粘着タイプ)を新たにセットに加えました。

■セット内容

・シートキャッチャー×2個
・ボルト×4本
・ボルト用ワッシャー×4枚
・調整用ワッシャー×16枚
NEW ズレ防止粘着ゴムシート(15ミリ×2個、40ミリ×1個)
・取付説明書
■シートキャッチャー比較画像
↓金具交換前 ↓金具交換後

 





タンクとの間に隙間がある場合

製作上(特にローシート)、タンクとシートの間に隙間が出来ることがあります。
(こちらも車両の個体差によります)
付属のゴムシートにて多少は改善されますが、ご了承ください。
↓こちらの位置に付けてください↓ こちらはNGです!!

多少ですが隙間が解消されます。

後ろにずれる為隙間がひどくなります!



車両個体差の比較

当社の車両にて検査済みのシートを納品しておりますが、車両には個体差があるため、装着してみると多少前後にずれる場合があります。
その際には付属のゴムシートにて調整いただくようになります。

シートを固定する金具の位置が前側にある場合は前後のズレが出易いため
付属のゴムシートを貼ってご使用ください。

シートを固定する金具の位置が後ろ側にある場合はきっちりはまります。
ズレが無ければ付属のゴムシートは必要ありません。
前後のズレがある場合にゴムシートを貼る位置

こちらの位置に貼ればズレはほぼ解消されます。

左記画像の位置でズレが解消されなければ
こちらにも貼ってください。
※タンクとシートの間に隙間がある場合には貼らないでください。隙間がひどくなります。


対応車種
  GPZ900R(ALL)
  GPZ750R(ALL)












Copyright © 2001-2015 SPEC ENG. All Rights Reserved