スペックエンジニアリング




注:2015年度より価格を改定しております。


エンジンの回転と右手が直結!!
加速Gが右手の動きひとつで思いのまま!


FCR ボルトオンフルセット 
■主な特長
・スロットル作動部にベアリングを内蔵しているため、
強制開閉キャブにありがちなスロットルの重さがなく、軽い操作感を実現。

・低回転から高回転までの到達スピードが非常に速く、スポーツ走行時の
コーナー脱出からの加速でライバルに一気に差をつける。

・レーシングキャブレターでありながらUターンなどの低回転時の
微妙なアクセルワークにも忠実に対応できるだけの
柔軟性と安定度実現出来るすぐれもの。

・カブリやボコツキなど一般道路を走行する上で支障となる問題が
ほとんど起こりにくい安定性を持ちながら確実にパワーアップと
レスポンスアップを図ることの出来る唯一のキャブレターです


■キット内容
・FCR本体(負圧ホース取り出し加工済、フューエルホース装着済)
・ファンネル(純正樹脂タイプ)x4


※車両に合わせてセッティング済みで納品されます。

※セッティングキット、エアフィルターは別売りになります。
■ご購入の前に ※車検対策や、セッティングなどについてこちらをご覧下さい。
・車検について
ファンネル部分にK&Nなどのスポンジ状フィルターを装着する必要があります。
またエンジンからノーマルエアクリーナーBOXにつながっているブローバイガスのホースを
別途キャッチタンクなどへつなげる必要があります。

・スロットルワイヤーについて
スロットルワイヤーについてはノーマルのケーブルでも使用可能です。
ハイスロットルタイプのものへ交換する必要はありません。

・納品状態について
当社から納品させていただくFCRはその車種用にセッティングされていますので
最初の取り付け時点でお客様の車両に合わせてスロー系の微調整を行って、
ニードルの段数微調整を行えばほぼ四季を通して使用できるようになります。
ただ、真夏の暑い最中と真冬の気温が下がりきる季節のみスロー系の調整と
場合によってはニードルの調整が必要となります

・調整方法について
調整の方法ですが、
夏は燃料を絞る方へ、冬は燃料を多くする方向へ調整します。
スロー系はエアスクリューを回転させて調整し、
ニードルはクリップの段数を変更するか、
ニードルのストレート径を1サイズ大きくしたり、細くしたりする事で調整します。
上記内容の調整により、一年を通じて快適に運転することができるはずです。
又、セッティングと調整に関係なく半年に一回程キャブレターを清掃すれば
より良いコンディションで運転する事が可能です。

・メンテナンスについて
半年に1回キャブレター洗浄をお勧めします。


■FCRボルトオンキット ※セッティングキット、エアフィルターは別売になります。 
商品名 対応車種 FCRボルトオンKIT
税別価格
※2015.7月より価格改定しております
FCR φ37    ボルトオンフルキット シルバータイプ GPZ750R ¥225,000
FCR φ37    ボルトオンフルキット ブラックタイプ ¥250,000
FCR φ37/φ39 ボルトオンフルキット シルバータイプ GPZ900R ¥225,000
FCR φ37/φ39 ボルトオンフルキット ブラックタイプ ¥250,000
FCR φ33 ボルトオンフルキット シルバータイプ ZEP750 ¥260,000




■オプションパーツ
●セッティングキット
 メインジェット、スロージェット、ジェットニードルのセット
¥12,000
●スポンジ式エアフィルター
¥12,000
●アルミ削り出しファンネル(ブルー、レッド、グリーン、ゴールド、シルバーの5色あり)
 アルミ削り出し 25ミリ ショートタイプ
 アルミ削り出し 35ミリ ミドルタイプ
 アルミ削り出し 50ミリ ロングタイプ
ネット無し ¥20,000(1台分)



Copyright © 2001-2015 SPEC ENG. All Rights Reserved