スペックエンジニアリング







■リヤフローティングキットタイプ別一覧 
タイプ-Ⅰ(下側)
ブレンボキャリパーで大幅な質感アップ!
タイプ-Ⅲ(上側)
フローティングできない車輌に最適!


ブレンボキャリパーを簡単装着!

ブレンボカニキャリパーなのにコントローラブルに効く!!
スペックエンジニアリングがリリースする完成されたリヤブレーキシステム


※全てのセットにキャリパーは付属しておりません。必要な場合、別途ご購入ください

ブレンボ2POT リヤ フローティングキット タイプ-Ⅰ(キャリパーは下側に装着されます)
★純正ホイールはもちろん、ほぼ全ての社外ホイールに対応!!

基本セット(シルバー)


■主な特徴
マービック、ゲイルスピード、マルゲジーニ、マグ鍛などの
社外ホイールや純正流用ホイールなどほぼ全てのホイールに
ブレンボキャリパーが装着可能!!


ブレンボの2potキャリパーに削りだしキャリパーサポートと
アルミ削り出しトルクロッドを組み合わせてフレームにマウントする
リヤブレーキキット

●軽量かつブレーキ廻りのドレスアップにも最適なブレンボ
キャリパーが装着可能に

■装着例
GPZ900R
GPZ900R用
ゼファー750
ZEP750用
 

■キット内容
●削り出しキャリパーサポート

●削り出しトルクロッド

●トルクロッドマウント (又はトルクロッドマウントプレート)本体


●あとの付属品は下記の基本ラインナップから
ご希望内容に合ったセットからお選び下さい





基本ラインナップ ※全てのセットにキャリパーは付属しておりません。必要な場合には別途ご購入ください。
セット内容 税別価格
基本セット 
別途、キャリパー、ブレーキホース、クラッシュワッシャー、ブレンボ専用
バンジョーボルト、ブレーキフルード
をご用意下さい


※キャリパーは付属しておりません
¥30000
安心セット 
装着に必要な部品が含まれた安心なセット内容。

お客様のバイクの仕様に合わせて長さもお任せ
ステンフィッティングブレーキホース、銅製クラッシュワッシャー
・ブレンボ専用バンジョーボルト、・ブレーキフルード全て付属しています


※キャリパーは付属しておりません
¥40000
フルオプションセット

装着に必要な部品が含まれた安心なセットにブレンボ
マスタシリンダーキットまで付属されたフルオプションのセットです

これさえ装着してしまえばコントロール性、制動力共に
ブレンボキャリパーの性能を余すことなく全て発揮出来る
完全なるセットです


※キャリパーは付属しておりません
¥55000
■カラーオーダーオプション  品番 税別価格
フルブラック仕様も可能
サポート本体、トルクロッドまでを ブラックでの納品も可能です
 30227  ¥6000UP
フルメッキ仕様も可能
サポート、トルクロッドをメッキ仕様での納品も可能です


〜メッキ処理についての注意点〜
メッキ処理の性質上、製品の形状によりメッキの厚みにムラが出ます
そのため製品にくぼみのあるところは平面部分と比べて仕上がりに色ムラが出ます
30228 ¥25000UP
 
■リペアパーツ及び単品対応パーツはこちら


 対応車種別品番

 kaswasaki
 基本セット  安心セット  フルオプションセット
GPZ900R(A7以降) 30213 30214 30215
GPZ900R(A6以前)/GPZ750R(ALL) 30851 30862 30874
ZX-10 30852 30863 30875
ゼファー750/RS
ゼファー750RSスポークホイールも装着可能
30853 30864 30876
ゼファー1100 30854 30866 30877
ゼファー1100RS
※ゼファー1100RSはスポーク
ホイールの場合¥18000アップ
30855 30867 30878
ZXR400(90〜) 30856 30868 30879
ZZR1100C 30857 30869 装着ステップより可
ZZR1100D 30858 30870 装着ステップより可
ZZR1200 30963 30964  30965
ZRX1100 30860 30872 30881
ZRX1200 30859 30871 30880
GPX750R 30966 30967  30968
 YAMAHA   
XJR1200(94〜97)
XJR1300(98〜99)
30861
 HONDA   
CB1300SF(SC40)
 ※\10,000アップ
30969
CB400SF(NC39)
SPECU(02,03モデル)
純正で下側にキャリパーがついているモデル
 30971

※ご購入の前に、こちらの注意事項を必ずお読みの上、ご注文下さい。




キャリパー キャリパー種類  品番 税別価格
  ※単品での販売はいたしません 、この商品に下記のキャリパーは全て装着可能です
φ32ゴールドキャリパー (通称旧カニ)  11134 ¥13000
φ32ブラックキャリパー (通称旧カニ)  11135
φ34ゴールドキャリパー (通称新カニ)  11132 ¥16000
φ34ブラックキャリパー (通称新カニ)  11133
削り出しφ34ハードアノダイズド  11136 ¥64000
削り出しφ34ブラックアルマイト  11138 ¥67000
削り出しφ34ニッケルコート  11137 ¥69000

キャリパーカラー変更オプション  品番 税別価格
ブルー
ブルー アルマイト
レッド
レッド アルマイト
メッキ
メッキ
 30219 ¥12,000up
※納期約3週間




せっかくブレンボに交換したのにブレーキが効いてる感じがしない・・・(T_T) 
 そんなあなたにピッタリ!!



ブレンボマスターシリンダーキット 価格
ブレンボキャリパーに同時装着をオススメ!!

ブレンボキャリパーの性能を余すことなく発揮させるマスターシリンダー





価格、詳細はこちら




ついでにディスクも交換!!
綺麗になる上、大径化してフィーリング&製動力アップ!



ディスク交換&大径化オプション 価格
 
ホールタイプ スリットタイプ ホール&
スリットタイプ
 価格、詳細はこちら



リペアパーツ、及び
単品パーツ対応は移動しました



ブレンボリヤブレーキ廻り リペアパーツ 価格
 リペアパーツ、単品パーツは移動しました  価格、詳細はこちら











以下注意点です 




■ブレンボキャリパーの制動力、コントロール性の変化ついて 
ノーマルキャリパーに比べて、パッドの有効面積が小さく、キャリパー自体もコンパクトなため、ノーマルキャリパーと比べて制動力は弱くなる方向になります。
制動力を比較すると
  ノーマル>φ34ブレンボ>φ32ブレンボ というように違いがでてきます。

制動力を向上させるには下記の3つの方法が有効です
@ブレーキパットの交換⇒制動力が少しアップします
Aリヤブレーキマスタシリンダー交換⇒制動力、コントロール性ともにアップします 
Bリヤブレーキディスクの大径化⇒制動力がアップします
     品番  税別価格
メタルタイプブレーキパット φ32用
30237 ¥5000
メタルタイプブレーキパット φ34用
30238 ¥5000

■エア抜きに関する注意
エア抜きの注意ご注意!!
キャリパーが下向きに付いた状態では
完全にエアは抜けません


写真のように、必ずキャリパーをディスク上方に移動し、タイラップなどで落下防止の仮止めを行ってからエア抜きを行って下さい。
※必ずブレーキディスクを挟んだ状態でエア抜きを行って下さい。



>>GPZ750R、GPZ900R(〜A6)の場合
純正リヤディスクの厚みがもともと厚いため
ブレンボキャリパーが入らない可能性があります。
その場合は、キャリパーのパッドを取り外し、サンダーなどで削った後、再度取り付けてください

>>GPZ900R、GPZ750Rの場合
■通常のトルクロッドの場合
上記のようにトルクロッドとマフラーが
干渉してしまいます。
■専用トルクロッドマウントを使用した場合
トルクロッドの位置が上側に移動するため、
マフラーに干渉することなく、装着が可能になります。

取り付け時に干渉するマフラー

※下記のマフラーを装着されている場合は、装着時に干渉する恐れがあります。
干渉する場合、「専用トルクロッドマウントプレート(¥7000)」が別途必要になりますので、お申し出下さい。


GPZ900R、750R用
専用トルクロッドマウントプレート

※アップマフラーや4-2-1マフラーなどトルクロッドに
干渉する場合に必要

>>プレートの必要なマフラー
●ナイトロレーシング アップタイプ
●ストライカー 4−1 アップタイプ
●デビル 4−2−1
●ベビーフェイス 4−2−1
●ノジマ 4−2−1


>>ゼファー1100の場合
下記のスイングアームとの装着は可能です
オーバー タイプ4、 オーバー タイプ8、 オオニシヒートマジック
下スタビスイングアーム
マフラーとの相性 下記のマフラーはトルクロッドと干渉するためタイプTの装着は出来ません
タイプVの装着をお薦めします

ストライカーアップタイプ(ステッププレート交換タイプ)

PMCモナカマフラー(ショートタイプのみ)
>>ゼファー750、1100の場合
装着の
可否
備考
マフラー ※1
PMC、ミッドナイト、モリワキなどのモナカマフラーやショート管

※1 モナカマフラー

トルクロッドマウント
プレート 装着例

現在装着のマフラーステイの装着穴にトルクロッドマウントプレートの取付が必要になるため、問題なく装着できますがプレートの厚み(10ミリ)分外に張り出してしまうことになります
Zレーシングマフラー ※マフラーを外に逃がせば装着出来ます
スイングアーム スタビ付スイングア-ム 下記の方法で簡易的にトルクロッドとスタビの干渉を確認します。
この簡易検査で問題がなければ装着可能です。

現在装着されているホイールのリヤディスク表面から約15ミリ
外に出たところから、直径約15ミリ程度の棒をスイングアーム
前方に真っ直ぐ伸ばしてください。
その状態でスタビライザーと棒が干渉しなければ大丈夫です。

ZRX400スイングア-ム
× タイプ3(上側タイプ)のみ装着可能
ZRXスイングアーム



>>キャリパーとホイールの相性
ノーマルホイールの場合問題があります、社外ホイールの場合問題なく装着可能です
装着ホイール
ゼファー1100ノーマルホイール
ゼファー1100RSノーマルホイール
ZZR1100C ノーマルホイール
ZX-10    ノーマルホイール × キャリパーサポートφ260化に
改造の必要有り
GPZ1100  ノーマルホイール × キャリパーサポートφ260化に
改造の必要有り
×: 装着不可、 △:キャリパー裏側を削れば装着可能(下記参照) ○:問題なく装着可能
ブレンボ2POTキャリパー(べルリンガーキャリパーも)がホイールと干渉する場合は
キャリパー裏部分を画像のような加工が必要になります
 
(画像をクリックしてください)






ページトップ

Copyright © 2001-2015 SPEC ENG. All Rights Reserved