スペックエンジニアリング




注:このページの料金表示は全て税別価格となっております。
TOPページ > ゼファー750 > スイングアームキット

Z2テール装着の方に最適!!



ボルトオンロングスイングアームキット  for ZEP750
ゼファーシリーズ用 純正流用ボルトオンスイングアームキット

スイングアームをお持ちで無い方、購入してそのまま装着したい、安心をお求めの方におすすめ!
安心な加工、検品、表面処理済みスイングアーム込のセット商品です


主な特徴
●長さは30ミリロングとなり、Z2テール仕様に最適な長さとなります
●安易なスイングアーム流用と違い装着後のリヤ廻りの動きを考慮し、純正のショックマウントを削除し、装着車輌に合わせて最適な位置に再溶接し、セットアップしています⇒詳細説明
●初心者でも取り付け時に安心な画像つきで詳しく説明を加えた詳細取り付け説明書付


●ボルトオンロングスイングアームキット  価格

 
ZEP1100スイングアーム
スタビライザー無し ブラック ¥105000
スタビライザー無し バフ ¥115000
スタビライザー付  ブラック ¥115000
スタビライザー付  バフ ¥125000
長さは30ミリロングとなり、Z2テール仕様に最適な長さとなります。
ゼファー750のノーマルスイングアームに装着されているホイールとブレーキが
そのまま使用可能となります

ショックマウント移設済み、リヤ廻りの不自然な動きはありません

●下取り可能スイングアーム
右記に該当する品物があればキャッシュバック可能です ゼファー750ノーマルスイングアーム     ¥15000
ゼファー1100ノーマルスイングアーム    ¥20000
(エキセントリック&アクスルシャフト付に限ります)




可動部品はすべて
新品交換済み

ベアリングなどは
すべて新品交換され、
スムーズな動きを実現


純正部品採用による
安心感

スライダー部分など
基本的に純正部品を
使用しているので、
継続使用も安心

仕上げは
選べる2種類

光沢が美しい
バフタイプ、
耐久性の高い
パウダーコート

エキセントリックは
ゴールドです

カスタムの幅が広がる
ラインナップ

ノーマルホイールは
もちろん、いろいろな
ホイール、ブレーキ周りを
組み合わせ可能
■キット内容
●加工済みスイングアーム
(新品ベアリング交換済み、リヤアクスルキット付き)
●表面処理(ブラック ・バフのいずれか)
●詳細取付説明書
●現在装着されているリヤホイールのフィッティング加工
(装着されているホイールをお知らせ下さい)
●スタンドフック用ネジ穴溶接(スタビ付の場合のみ)

※スタビ無しの場合はスタンドフック用ネジ穴の溶接はありません。
※別途、装着に伴い必ずチェーンのカット&カシメが必要です。

■装着に必要な物
お持ちのホイールをスムースに装着させる為、必要です
オプション:RKゴールドチェーン110L ¥17000
スイングアームの長さに合わせてチェーンも長くし、リヤタイヤの位置を適正に調整します。




オプション
 エキセントリック カラーアルマイト化(ブラック、ブルー、レッド)(1台分 2個) ¥12000
スイングアームへのトルクロッドリジットマウント溶接
(フローティングキットタイプ1を装着ご希望の方)
¥12000
レーシングスタンドフックネジ穴溶接 ¥6000
ブレンボリヤフローティングキット 価格はこちら

>>ボルトオンキットとは?溶接や切断などの大幅な加工を必要とせず、「ボルト留め」で交換が出来るセットアップ商品です

ご購入されるだけで、すでにあなたの愛車に無加工で装着できるようにセットアップされているスイングアームセットです
愛車についているホイールを加工や交換することなくそのまま装着可能な状態の安心なスイングアームセット商品です




リヤショックマウント位置の説明
横から見たリヤショックの取付位置関係

それがスイングアーム側でもフレーム側だったとしても車体を横から見て前後に5ミリ以上最適な位置から外れるとリヤサスが
とても硬くなったようになったり柔らかくなったりし、適正な機能を失い、著しく直進安定性を失ったり、
アンダーステアがひどくて曲がれないなど、ここの寸法をおろそかにしているとオートバイがまともに走ることは決してありません。

したがってスイングアームを流用する上でここの寸法を合わせるのは基本中の基本です。ただ単にフレームにスイングアームが
入るからといってこうした大事な寸法をおろそかにして安易にボルトオンという、うたい文句で販売されている物があまりにも
多すぎる様に感じます。

オートバイは人が平気で大怪我をするくらいのスピードまで簡単に出てしまいます、簡単につくからといって考えられていない
品物を安易に交換することは私たちはお奨めしません。

当然の事ながらこんな大事な部分の寸法を外しているスイングアームではサスセッティングで調整できるような範囲を
超えている場合がほとんどですのでサスペンション側でセッティングすることは困難なことになりますので
出来るだけお考えにならないよう、ご注意願います。

後ろから見たリヤショックの取付位置関係

横から見て見てハの字になっていること自体は若干であれば(上と下のマウント位置が3ミリ程度の違い)
正直、 サスペンションの動きには大きな影響はありません。(5ミリ以上狂っているものはやはり論外です)
問題は横から見たときのサスペンションの取付位置、傾き、角度、により最適に走るかどうかが決まります。





Copyright © 2001-2012 SPEC ENG. All Rights Reserved