スペックエンジニアリング




注:料金表示は全て税別価格となっております。


TOPページ > GPZ900R(A7〜) > ワイドタイヤ対応フレーム加工

GPZ900R/GPZ750R専用
200タイヤ対応フレーム加工


GPZ900Rに200サイズのワイドタイヤを装着!

主な特徴

GPZ900R/GPZ750Rに6.0J(190〜200タイヤ)のホイールを装着する場合、フレームとチェーンが干渉します。
この加工を行うことにより、6.0J(190〜200タイヤ)のホイールを装着可能となります。

しかも、消耗品であるチェーンローラーの使用から解放されますので、傷んだ後の交換作業も不要となります。

※6.0J(190〜200タイヤ)のホイールを装着するには、ワイドホイール対応のスイングアームに交換の必要があります。
※左側ステッププレートの加工が必要となります。
加工後は・・・

MAXでノーマルフレームから12ミリオフセット
⇒フロント15ミリオフセットまでOK
(タイヤサイズ200まで)

アルミカラー無しでノーマルフレームから
6ミリオフセット
⇒フロント10ミリオフセットまで
(タイヤサイズ180まで)


GPZ900R/GPZ750R専用 200タイヤ対応フレーム加工 価格
フレームまたは車両の持ち込み時の加工セット ¥40,000
部品のみ ¥20,000



加工前
フレーム加工し、カラーを入れることでワイドホイールを装着してもチェーンとの干渉を防ぎます。
加工後は・・・

MAXでノーマルフレームから12ミリオフセット
⇒フロント15ミリオフセットまでOK
(タイヤサイズ200まで)

アルミカラー無しでノーマルフレームから
6ミリオフセット
⇒フロント10ミリオフセットまで
(タイヤサイズ180まで)



Copyright © 2001-2017 SPEC ENG. All Rights Reserved