スペックエンジニアリング





GPZ1100(95〜)



■GPZ1100の特長

ノーマルのGPZ1100はロングツーリングには非常に最適なバイクですが、新車の時からコストを削って製作されているので特に足回りの部品が十分ではありません。

フロント周りで言えばノーマルステムは鉄で作られ重い上、ブレーキキャリパーも1100ccの排気量には十分ではないものがついています。フォーク本体もφ41で十分な性能を与えられていない為、決して高い速度域に対応したつくりになっているとはいえません。

リヤ周りも同様、スイングアームは全て鉄で造形され重量は相当に重く、決して軽くない車体重量をさらに重いものにしています。ブレーキも決して最適なものが装着されているとはいえません。

スペックエンジニアリングではこれらの弱点を克服し、よりよい状態にするための部品を製作、販売しております。

1.ホイール廻り

◆純正流用
ボルトオンホイール加工

お持ちのホイールをお乗りの
車体に装着できるように
ボルトオン加工します

◆ゲイルスピード
ホイール 
ボルトオンキット

本来未対応の
ゲイルスピード
ホイールを独自
ラインナップ




Copyright © 2001-2014 SPEC ENG. All Rights Reserved