クランクケース part4

クランクケースを閉じていきます。まずメインベアリングキャップでクランクシャフトを固定します。

次に、各ボルトへスレッドコンパウンドを塗布して、締め付けの準備を行っておきます。

ノックピンをアッパーケース側に取り付け後、トランスミッション、シフト廻りはニュートラルの状態で、更にバランサーの位置に気を配りながらケースを合わせます。

締め付けはロアケース側から行い、別のエンジン台に載せ替えてアッパー側からの締め付けを行います。

クラッチやオイル廻りの組付けに備え、再度ロアケース側を上にセットし直して完了となります。

つづく