クランクケース part1

外注先からクランクケースが戻ってまいりましたので、腰下より組付けを始めていきます。

ロア側

アッパー側

まずはバリ取りと面出しを行って、全体を洗浄。アッパーケース側のワンウェイクラッチから組んでいきます。

ベアリングは、この部分に限らずサイズ・使用箇所に合わせて個別にジグを製作し正確に圧入を行っております。

プライマリーチェーンガイドも取り付けて、ロア側に移ります。

つづく