腰上~ピストン

これより腰上の組付けに移行します。

シリンダー内へ組み入れていたピストンを再度取り出し、コンロッドへ組付けていきます。

エンジンオイルを適時塗布して、#2・#3ピストンから取り付けていきます。

#1・#4ピストンに移ります。

ピストンクリップが適切に取り付けられていることを再チェックし、クランクシャフトを回して動作確認を行っておきます。

つづく