腰下組付け開始

エンジンを構成する部品の選定と下準備を終えましたので、本日より組付けに入ります。

まずは塗装に際し取り外していた、ベアリング等のパーツを取り付けていきます。

ワンウェイクラッチのシャフトが通る部分となります。

圧入は特別にジグを製作し、確実に取り付けを行います。

続いては、オイルポンプとクラッチ部をつなぐギアの取り付けです。

つづく