シリンダーヘッド

当社ではシリンダーヘッドの再使用に際し、カーボン除去やバルブのリフェイス等を専門業者にお願いし、シートカットとバルブすり合わせを自社で行っています。

バルブの摩耗や振れが無いか、更にガイド側の清掃を再度行い、すり合わせに入ります。

適切にシートカットとバルブすり合わせを完了後、ステムシールを準備してバルブを組付けていきます。

ロッカーアームは当社のストックから状態の良いものを選定し取り付けていきます。

つづく