オイルポンプ

今回はオイルポンプのご紹介です。その名の通り、エンジン内部へオイルを送り循環させる重要なパーツです。小まめに、また適切にオイル管理を行っていても、それが必要箇所に確実に届かなければ意味を失ってしまいます。

まずは全体を清掃後に分解チェックを行います。

特に、オイルをエンジン内へ圧送する側のローター部分の摩耗を細かく診ていきます。この部分の摩耗はローター内の圧力を逃がしてしまい、延いてはオイルの供給を弱めてしまうことになりかねません。

問題なく良好であることを確認して、再度組み立てに入ります。

Oリング等の樹脂製パーツは新品に交換し、ケースへの組付けを待ちます。

つづく