完成後テスト走行開始(シェイクダウン)

先日のご報告から20日ほど経過し ご心配をおかけしまして失礼しました。
現在装着のライムグリーンの外装が車検取得やテスト走行用のもので、こちらを装着して先日、車検取得が完了しオーナー様の名義に無事登録できましたので
本日梅雨空の中 晴れの合間を縫って組み立て後 初のシェイクダウンを行ってまいりました

コンプリート車両に於きましては、納車までにおよそ当社内で100㎞程度の走行を行い、新品タイヤの皮むきからはじまり、エンジン及びシャーシの慣らし運転を兼ねて全てをチェックします。
100kmの工程のうち高速道路、一般道、渋滞路、市街地走行など、あらゆる状況を走行し、全てのシチュエーションで問題なく機能することは当然のことながら、当社の定めた規格どおりのハンドリング、乗り心地、一桁台の速度域での操作性の確認、二桁台での快適性、三桁台の高速安定性等がコンプリート車両2シリーズの性能が確保されているかを厳格に確認しながらテスト走行が行われます。

オーナー様ご希望の外装が装着している姿をお見せできないのが残念ですが、
テスト走行中には飛び石による傷のリスク、納車に至るまでの分解点検中に入る傷のリスク、保管中に予期せぬ入ってしまう傷のリスクなどを防ぐために、テスト走行専用の外装を装着しての仕上げ工程となります。

シェイクダウン後 最初の3km以内の走行後すぐに入庫し、初期のオイル漏れ、水漏れ、ガソリン漏れ他の異常なきことを確認し再度テスト走行を行ってまいります

本日は市街地及びバイパスを利用しておよそ30kmの走行を行ってまいりました。気になる仕上がりは当社の定めた2シリーズの規格にきっちり適合したものといえ、上質で特に低速バランスに優れた仕上がりとなり、全体的に良好といえる内容で私もメカニックもほっと安心したところです。

また次の梅雨空の合間を縫ってテスト走行を進めてまいります