車体組み立て マフラー・ラジエータ・キャブレター

前回オイルパイプと冷却水パイプを取り付けましたのでマフラーとラジエータを装着します。

マフラーは当社製底打ち防止4-1チタンマフラーを使用します。

ガスケットはもちろん新品を使用します。

フランジは再メッキしたものを使用しエキパイを装着していきます。

ラジエータは当社製レーシングラジエータを装着します。

今回の車両はノーマルキャブレターを使用します。

色は特注にてブラックのオーダーをいただいておりますので、

キャブレター本体に問題がないか確認するため一度車両に搭載します。

分解後セッティングのみ変更し車体に取り付けます。

エンジンテスト後再度分解し塗装に出す予定となっております。

次回よりブレーキ・ホイール周りの作業に取り掛かります。