エンジン製作開始~腰上分解part1

大変お待たせしております。申し訳ありません。
これよりエンジンの製作に着手したいと思います。

今回、使用するコンプリートエンジンです。

まずは腰上、ヘッドから分解していきます。

よく言われる、GPZ900Rのカムかじりです。この程度では異音を発生させるものではなく、むしろロッカーアーム側の摩耗に起因する場合が多いです。

やはりロッカーアームには大きな摩耗が見られました。
状態の良いものへ交換です。

総合的に判断して、今回はカムシャフトも交換する方向で進めて参ります。

つづく