スペックエンジニアリング






TOPページ > パウダーコート


パウダーコート


パウダーコート基本色

1本 ¥30,000円(税別)








パウダーコートの特長



      
   
 作業の流れはここをクリック



美しく強い塗装

■美しく強い塗装面
一般的に行われるシンナー系の溶剤に顔料を
溶かし、吹き付ける塗装と異なり、粉状の顔料を吹き付け、約180℃の温度で定着、安定させる事により、
均一でしかも厚い塗装膜を形成します。
一般的な塗装膜の約5倍~10倍あり、下地の小さなキズやへこみも埋まって
滑らかなってしまうほどの頼もしい塗膜の厚さとなります。
また、塗膜の厚さに加え、塗装仕上げのクリアコートにより、
さらに耐候性、耐薬品性、飛び石などによる物理的な衝撃にも強い耐久性を持ち、
タイヤチェンジャーなどでもびくともしない塗装面を実現し、美しい塗装をいつまでも楽しんでいただけます。

■さっとひと拭き、いつもきれいな塗装面
ホイールを掃除するときに厄介な、塗装面にこびりつくブレーキパットのカスや、
チェーンオイルなどのしつこい油れは、少量の灯油をしみ込ませた布でふき取ることで元の塗装面の輝きを取り戻します。
パウダーコートに弊社標準で施されるクリアコートさえしていればガラスコートなどの必要はないほど
いつまでも美しい塗装面を保つことが出来ます。

■ホイールを腐食から守り、いつまでも新品の輝きを
新車時には美しかったホイールやスイングアームも、長年の使用による塗装の劣化や、
飛び石や縁石への接触などによる塗装のはがれ、アルミ自体の腐食など年月が経てばどうしても痛んでしまいます。
刻々と進む酸化からしっかり守ってあげることが、中古ホイールを長く安全にご使用いただく上での
有効なケアだと当社は考えています。

■お手入れ方法
通常のお手入れ時には、水と中性洗剤をしみこませた雑巾や布で汚れをふき取ってください。
ほとんどの汚れはこれで落ちますが、チェーンオイルなどの油汚れに対しては、
灯油をしみこませた雑巾でふき取れば簡単に汚れが落とせます。

汚れを落とした後にプレクサス等の樹脂表面保護剤を塗布して保護してください。

※ガソリンやパーツクリーナー、シンナーなどの揮発性の高い物は使用しないで下さい。
これらを継続的に使用して汚れを落としていると、つやが無くなっていきますので長く美しさを
保つ為には、なるべく使用しないで下さい。
特にシンナーに関しては、塗装面を著しく痛めてしまいますので、ご注意下さい。


注意事項

マグネシウムホイールは、下地やベアリングホールなどに損傷が発生する可能性が高いため塗装はおこなっておりません。
※マルケジーニ純正ホイールは剥離困難な場合があります。(別途追加料金がかかります)





Copyright © 2001-2011 SPEC ENG. All Rights Reserved